震災から1年・・・

東日本大震災から 1年が経ちました

私の母方の祖父母は 石巻に住んでいます

親戚も石巻や宮城県内に住んでいます


祖父母の家は 海岸からはひと山越えた場所にあり 地震では被害が少しありましたが 津波は来ませんでした


前にも ブログに書きましたが

祖母は当日 市内の病院に行きました(病院は海のそば)

そしていつもより病院が早く終わり 万石浦という港のそばにある妹の家(祖母の)に遊びに行っていました

妹夫婦と一緒に昼ご飯を食べ しばらくしてから一度 帰ろうと席を立ったそうなんですが まぁせっかく来たのだからゆっくりしていったらと言われ 茶飲み話をしていたそうです

そして 帰ろうとした時 地震に遭遇したのでした

地震の揺れは それは すごいものだったそうです

テレビ・電気のかさは落ち カーテンや窓の戸締りなども出来ない状態だったそうです



この揺れでは 絶対に津波が来ると・・・ 家の戸締りなんてしていたら 時間がない・・・とにかく 命の方が大事だと言って

祖母と祖母の姪 祖母の妹夫婦で 揺れがおさまるか おさまらないかのうちに 車に乗って 自宅へと向かう山道を行ったそうです


その時には 遠くの方から ゴォ~っという何とも言えない 聞いた事のないような波の音のようなものを聞いたそうです

家を出るのが少し遅かったら 渋滞に巻き込まれて津波の被害に遭っていたかもしれません

妹夫婦は 二人とも足が悪く 車の運転もしないため 避難所まで 10分以上かかり その避難所も1階は浸水してしまったそうなので 祖母たちが行っていなければ 助からなかったかもしれません

津波の時は 車で逃げてはいけないと言います

祖母たちが助かったのは 本当に偶然だったと思います



私が その話を知ったのは 震災から10日以上たってからの事です


それまでは 連絡が付かず 祖父母の家は 津波は平気だろうとは思っていましたが

万が一 市内に出かけていたりしたら??と ずっと心配でした

それと 海からすぐの祖母の妹夫婦が一番の気がかりでした




電話連絡が付かない時にパソコンで 色んな避難所の名簿(走り書きを携帯で撮ったような物)をくまなく観てまわり 祖母の妹夫婦や親せきの名前が無いか?? 探して回りました



それでも 見つからず・・・

google earthで 被災後の航空写真を観て ショックを受けました

祖母の妹夫婦の家が無いんです

文明の発達とは 時に便利でもあり・・・ さまざまな情報を得る事が出来ます

でも 今回は観たくなかったと思いました


余計に不安になり 心の中で 何度も諦め・・・ でも やっぱり 生きているんではないか??と 何度も考えました





その後 全員 無事だった事が分かり ほっとしたのを覚えています

とっても 長い日々だったことを思い出します




今は 祖母の妹夫婦もアパートを借りて 新しい暮らしを始めています


私の親戚は無事でしたが いまだに行方不明の方も たくさんいるそうですね

早く見つかって 家族のもとへ帰れるといいと思います

震災で亡くなった方のご冥福をお祈りいたします










祖母の妹夫婦の家の対岸にあった サン・ファン・バウティスタ号です

画像

                                   (父撮影)


伊達正宗が作らせた船(サン・ファン号)を 復元したものです
(支倉常長らが乗った船です)

来年 2013年は 慶長遣欧使節出帆から400年だそうです
 
詳しくはこちら → http://www.santjuan.or.jp/index.html

ブログに 被災の状況や 津波の時の写真 復旧・復興の様子が載っています



今は休館中ですが 復旧して オープンしたら

歴史の好きな方は ぜひ 見学してみてくださいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 45

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • みんみん

    1年前の震災、忘れることはできないですね。
    失ったものは覆いと思いますが、ご親戚の方々がご無事で何よりでした。
    2012年03月11日 11:05
  • きよら

    偶然がいい方向に重なって
    本当によかったですね
    ずっと応援しながら生きていきたいです
    2012年03月11日 11:19
  • マシマロ

    あの頃、みるしっぽさんのブログで全員無事だと書かれていたのを読んで、本当に良かった!!
    と思ったのを覚えています。
    偶然が重なったんですね。
    ちょっとした判断がいい方向へ向かったんですね。
    2012年03月11日 17:46
  • フルール・ハーツ

    あの日から一年・・・
    ご親戚の方々が皆さんご無事で、
    本当に良かったですね。
    いまだ行方不明の方々が、3千人以上もいらっしゃるとか
    一日も早く、ご家族の元に帰れますように
    祈るばかりです。
    2012年03月11日 19:33
  • マーシャの乳母や

    私も親戚が石巻に住んでいます
    なので、みるしっぽさんの心配だった気持ちはよくわかります
    無事だと分かったとき、ほっとして泣いてしまいましたよ
    2012年03月11日 20:19
  • タフィー104

    奇跡ってありますね
    運がいいとか、悪いととか言いますが、ほんとうに有ると思います
    あの時・・って一瞬で違いますよね
    本当に運がよくてよかったです
    きっと知った時は膝の力が抜けたでしょうね
    まだまだ東北は大変ですが、無事であれば!
    笑える日がありますよね!
    2012年03月12日 06:05
  • みるしっぽ

    みなさまへ
    コメントありがとうございます
    今日はまとめて お返事させていただきます
    すみません
    本当に 偶然が重なり 助かって良かったと思いました
    去年 ブログを書きながら 連絡がつくまで 毎日 不安だった日々を思い出しました
    みなさんに 励ましていただき とっても力になりました ありがとうございました
    無事だった時には ホッとした反面・・・ たくさんの人が亡くなっている現実に 素直に喜んでいいのだろうか??と思う自分もいました
    1年たちましたが 昨日の事のように思い出す時もあります
    被災地の皆さんは もっと大変な思いをしているんでしょうね
    ずっと忘れず 支援していきたいなと思っています
    2012年03月12日 07:49
  • みるしっぽの彼氏

    あっという間の一年でした。
    何だかつい昨日のように思い出されます。
    落ち着いたら遊びに行こう!
    2012年03月12日 12:19

この記事へのトラックバック