おふくろの味 その2

私の祖父には、おふくろの味がないらしい・・・

母親は、とっても働き者で小さな食料品店?というか?田舎のなんでも屋を営んでいたため、

リヤカーを引いて隣の字や隣町まで商売にいっていた。

そんなわけで、ご飯は自分たちで作ることが多かったとか・・・・

祖父が妹たちと集まると必ず、

おじいさん(祖父の父親)の炊き込みご飯がもう一度たべたいなぁ・・・と



祖父たち兄弟にとっては、おじいさんの炊き込みご飯がおふくろの味ならぬ、

おやじの味だそうです。

私は、祖父の天ぷらがもう一度食べたい。(私にとっての、おじいちゃんの味です。)

"おふくろの味 その2" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: