恐怖!!

いまだに 父が苦手なピエール
画像

絶対に目を合わせようとしません
画像


大好きなおやつも 半分貰って 後は警戒・・・・

父たちが帰った後に 食べていました






昨日は お茶の用事で 実家へ行きました

『 ココア 』 見てきましたよ~!!
画像

1か月だから まだ小さい

女の子って顔しています

顔立ちは とっても可愛い!!

柄はね・・・ 茶トラの猫が 黒い覆面と黒い透けシャツを着ているような

何とも複雑な模様

大きくなったら どんな模様になるのかな??








それで 父と母と妹に ココアのこんな所が可愛い~という話を聞かされ(笑)

父の豹変ぶりにビックリ!!

父は犬の方が好きなので 猫はミルクが亡くなったら もう飼わない!!と

言っていたのです

ところがメロメロで ココアが来た次の日は 

昼休みに会社から『ココア どうしてる??』と電話をかけてきたそうです(笑)

ミルクがいなくなって 母は寂しそうにしていたので

ココアが来て良かったです










ずいぶん前に 紹介した 祖父の育てていた 岩松です
(いわひば ともいうのかな?)

暖かくなり 葉が開きました
画像

祖父は かなりたくさんの岩松を育てていて 地元のケーブルテレビが

取材に来たこともありました

その時のテレビ放送を 去年 祖父のお葬式の際にお清めの部屋で

プロジェクターを使って流しました

お葬式なのに まだ本人が生きているような変な感じでした



お葬式の話ですが・・・

私の実家の地域では 長生きした方が亡くなると 長寿銭というぽち袋を

お葬式で配ります

お祝いの袋なんです それに亡くなった方の名前と年齢が印刷されます
画像



中身は 喪主の気持ちでなのですが・・・・ 

私の実家の地域ではだいたいの相場が決まっていて 

      85歳くらい~89歳までは50円

      90歳~は100円

                         です

お通夜・告別式に来た方 全員に配られるものです





お通夜の前には『 門送り 』と言って 家から斎場に行くのを

見送るためのお焼香もあります

門送りは ほとんど 香典を持ってくる人などはいませんが

やはり長寿銭とちょっとした物を配ります





母の姉は 宮城県なので そんな風習がなく かなり驚いていました

『宮城の方じゃ 香典持たずにお焼香に行ったら

香典泥棒って思われるっちゃ!!』と言ってました

宮城の方の親戚は 香典返しに この長寿銭が付いていて

さらにビックリで お祝いの袋が入ってた!!と驚いたそうです





お葬式って 地域によって ずいぶん違うものなんですね

祖父の長寿銭は 参列者が多くて 結局 私たちの分まで 残りませんでした(涙)

大切にとっておこうと思ったのに ちょっと残念!!









今日は ブログが長くなりましたが・・・

これから ピエールの手術です

朝は雨ですが 午後からは雨が上がるみたいですね~

日帰りなので 夕方には迎えに行くようです



 ↓ ピエールが キーボードに乗りました (メッセージかな??)

9890000000



では・・・・行ってきます~!!

"恐怖!!" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: