駅舎

実家の最寄り駅

こじろうと散歩のついでに 寄りました
画像


掘っ建て小屋なみの 小さな平屋です


駅員さんがいるのは 朝7時半くらいから夜7時くらいまでだったかな??


駅員さんがいなくなると 券売機も閉まってしまうので

紙に印刷された乗車証明書を 電車の中で 車掌さんに見せて

切符を買うか 降りる駅で見せて 清算をします


数年前に スイカのタッチパネルだけ設置されたので

便利になりました

自動改札ではないです


こじ 「電車が来た!!」
画像


朝晩は 大学や工業団地から送迎のバスが来るので

乗降客も多いですが

日中は少なめ・・・


こじ 「ありゃ~ 数人だった」
画像


単線なので 一時間に2本から3本です



駅の南側にある 公園を散歩
画像


駅より 南方面は 畑が広がっていて 住宅地はありません
画像


農地にしか出来ないようになっているようです

そのため 住宅は駅の周り川沿いに建っている程度で

北側は 丘陵があるので

これ以上 人口が増えることは無さそう・・・



梅が咲いていました
画像


桜の時期になると 駅前は 桜がたくさん植えてあるので

とってもキレイです

桜の時期は まだ少し先かな




ピ 「ぼく 犬も苦手・・・」
画像


こじろうにとって 白ネコ以外は 全部 よそ者で 吠えます

白ネコは ミルクの事だと思っているので

散歩中に会っても 驚かしたりしないです

"駅舎" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: