にゃはぁー!!

猫じゃらしで遊んでたところを

連写モードで撮りました
画像


ブレブレ写真が多いけど

面白い表情が撮れたりします



少し前のことですが・・・

実家のインコさんが亡くなりました
画像


インコさんが 実家に来た経緯は こちら→http://92461540.at.webry.info/201206/article_29.html

実は インコさんを長年 大切に飼っていた元の飼い主のおじいさんも

1年前くらいかな お亡くなりになったそうです

インコさん 向こうで おじいさんと仲良く一緒に過ごしてるでしょう


実家の鳥小屋(まだ インコさんがいた時の写真)
画像


空っぽになってしまいました

一番初めは

弟が小学生の時

同級生の子が 朝 通学班の集合場所に行ったら ニワトリが落ちてた・・・

ニワトリが落ちてたって どんだけ田舎なんだよ!!って話ですけどね(笑)

と学校に連れて来たことが きっかけで 

弟が 連れて帰ってきちゃったんです


両親が じゃぁ 飼い主が見つかるまで・・・と飼い始めたのですが

チャボのオスなんて 飼い主が現れるはずもなく・・・

ニワトリ君は うちの子(コッケちゃん)になりました

コッケちゃんの写真がない フイルムの方かな


その後 メスもいたほうがいいよね~

なんて言って

コッコちゃんというメスのコーチンを相棒として

買ってきたんですが・・・
画像


前にも書いたけど

大きさが チャボ<<<<コーチン だったので

喧嘩はしなかったけど 仲良くはなかったかも・・・


インコは 2羽のツガイから増えて

一時は 30匹以上 居たんだけど

ドブネズミに襲われてしまって 数が減ってしまい

おじいさんインコ1匹だけに・・・

そのおじいさんインコも 去年 亡くなりました


うさぎも 一緒に飼っていて

小太郎
画像


ニワトリも うさぎも 10年以上 飼っていたかな

かなり長生きの部類だったようで

晩年は 人間のお年寄りと同じで 目と耳が 少し悪かったような気がします


こうして 20年以上 賑わってた鳥小屋ですが

高齢化の波が押し寄せ とうとう ゼロになってしまいました


鳥小屋も もう金網がボロボロになってきたし

両親も いい歳になってきたので

もう飼うことはないでしょうね

"にゃはぁー!!" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: