昭和記念公園 続き その3

昨日の続きです

花の丘の隣にある こもれびの里に行ってみることにしました
CIMG4589_1.JPG

昔の農家の様子が再現されています
CIMG4647_1.JPG

この日は ちょうど ボランティアスタッフによる わら細工の実演がされていました
CIMG4648_1.JPG

ねこちぐら 発見!
CIMG4649_1.JPG

かまど
CIMG4651_1.JPG

いろり
CIMG4655_1.JPG

昭和記念公園のある周辺の地域は 昔は 養蚕が盛んで 蚕の道具も展示されていました
CIMG4652_1.JPG

猫が養蚕業の天敵であるネズミを駆除してくれるから・・・ということで

近くに猫神社があるのも そういうわけらしいですよ
CIMG4653_1.JPG

実家の近くにも 養蚕業に関係した神社があるんだけど

そっちは 火の神様だったなぁ

火事になると大変だから・・・って感じなのかな??

日本は八百万の神様がいるって言うけど

神社を見てると色んな神様が祭られてて 本当にそうだなって思いますね

話がそれましたが・・・

農家の道具の展示もあります


CIMG4654_1.JPG

CIMG4657_1.JPG

このざるみたいなのは 祖父母の家に まだ現役であるな
CIMG4658_1.JPG

祖父母の家に箕もあるけど ボロボロで でも まだ使ってます
CIMG4659_1.JPG
昔は箕を直してくれる人が 春先になると回ってきたって祖父が話してくれたけど

今はいないから 新品を買わない限り ボロボロのままだな・・・

箕直しの話は ここに書くと長くなるので

知りたい方は 熊谷達也さんの「箕作り弥平商伝記」を読んでみるといいかもしれません

結構 いい小説だと思います

水車小屋とコスモス
CIMG4663_1.JPG

秋明菊
CIMG4673_1.JPG

次は日本庭園に行ってみることにしました

明日に続く・・・

ピ 「ぼく おまけ」
CIMG4461_1.JPG


台風 凄かったです

みなさん 大丈夫でしたか?

風よりも 雨が凄かったです

うちは 多摩川からは 少し離れていて

高い場所なので 大丈夫でしたが

川に近い方は冠水した場所もあるみたいです

朝 庭を見たら 大きなプラスチックの板がどこからか飛んできて

落ちてました

工事の養生用のプラスチック板みたいなんだけど

どっから飛んできたんだろう?

リフォーム中の部屋のやつかな?

捨てるのも 大変だから 大家さんに確認してからだなぁ

まだ 東北や北海道は 台風の影響があるので

お気をつけ下さいね

"昭和記念公園 続き その3" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: