こじろう 

実家には ワンコもいるんです 猫ばかり撮っていましたが・・・ こじろう カメラが嫌いなので ごくたまにしか 可愛く写りません 散歩中 カメラに気がついていないと 正面から撮れます 背中を撫でてあげると 喜びます でも カメラの方は見てくれません(涙) 実は まだピエールと対面した事がありません なぜなら こじろうは ミルク以外の猫は敵だと思っているらしく 散歩中に 寝ているネコの尻尾の毛を毟ったり 驚かせて しばらく行方不明にしたりそんな事が 3回ぐらいあります 猫界では 凶悪犯として知られているはず(笑) ビビりなピエールのトラウマになっては困るので こじろうとは会わせていません ピエールは やはり イグアナのシマが気になります・・・ おっ 下に降りてきたにゃ    宮城の話 津波で 家を流されてしまった 祖母の妹夫婦は  やっとアパートを見つけ 住む所が決まったそうです 仮設住宅は 何度 応募してもダメで 便利な所は人気のようです 市街地から離れた所でも 当たらなかったそうです まだ 義援金なども配られる様子もなく・・・ もといた土地に建物が建てられるのか? それも決まっていないそうです 使…

続きを読む

洗濯物

取り込んだ洗濯物の中に 洗っていないモノが・・・ 寝てる ブラッシングは こまめにしているのですが また そろそろ お風呂に入れようかな?? 全身 グレーだから 汚れてるんだか?汚れてないんだか?分からない 毎日 暑いですね~ 我が家は マンションの1階なので ベランダに打ち水してみようかな? 暑くて 溶けそうです いや 溶けてますね

続きを読む

ニャンとも清潔トイレ その3

その2に引き続き・・・ やっとすべての砂を入れ替えて ニャンともの砂だけになりました 何とか・・・使ってくれています やはり カバーは無理なようで・・・ カバーをつけると 入ってくれません(汗) 臭いのかしら?? 何とか 使ってもらいたいけど・・・ 実家には カバーなしの方があるので 取り替えてもらおうかな?? ここからは 虫の嫌いな方は 読まないでください (写真は無いけどね) 昨日の夕方 買い物に行こうとした私 スニーカーを履いて 外に出て 玄関のカギを閉めようとしたその時・・・・ 左足の靴の中が ピクピクっと 何かが足先で暴れてる 慌てて 靴を脱ぐと・・・・ ギャァ~~!!それはそれは 大きなゴキブリが!! あまりの気持ち悪さに 心が折れそうになりました・・・ ゴキブリが来ないようにキレイにしているのに・・・ 私の部屋はマンションの1階で マンションのエントランスの ちょうど突当たりに私の部屋の玄関ドアがあります 何度かゴキ様が廊下をウロウロしている所を目撃してスプレーで退治したのですが やはり 一番手前にある私の部屋の所に侵入しようとしていました 大家さんが良く掃除をし…

続きを読む

今日は 弟の誕生日です

お誕生日おめでとう!! とうとう 弟も30歳に・・・・ 弟は かなりの猫好きです ピエールを連れて帰った時に 会社の寮から帰ってきていると 必ずピエールと遊びます ピエールも懐いているんだよね~ 弟は普通の会社員ですが 趣味が 社交ダンスです 先生の資格を取っていて 自分の通っている教室に来ている子供たちに教えています(無報酬ですが・・・) 会社の同僚の方に誘われて行って ハマってしまったそうで・・・・ 子供の頃のワンパクな弟を知っている人は みなビックリします 背が185cmくらいあるので ダンスパートナーを探すのが大変らしいです 残念ながら ダンスパートナーは彼女ではありません(涙) そろそろ 人生のパートナーも見つけてほしいですね(笑) 余計なお世話って言われますね・・・・ 昨日の夕方 ピエールは手術から帰ってきました 帰ってくるまで ドキドキ・・・ どうしてるかな??と考えたり ソワソワしてしまいました 私も 親バカ・猫バカですね~ 彼氏のこと言えませんね(笑) 帰ってきて おトイレを済ませ ご飯を少し食べて 毛づくろい中 若干 腰が浮いてる??

続きを読む

母の日

お母さん いつも ありがとう!! 今日は ミルクのお話です   ミルクは マザコンか??と思うくらい 母の事が好きでした     母が1泊旅行に行くと それはそれは大騒動で・・・ 夜 母を探して鳴きまくり   みなを寝不足にするのです   そこで 母が出かけた時には 夕方に電話を入れてもらうことにしていました   話が分かるのか??疑問ですが・・・      内容は『お母さん 出かけてるから みーちゃん 今日は一人で寝るんだよ』と   ミルクに電話で 母の声を聞かせると おとなしくなり ちゃんと一人で寝ます      電話で声を聞かせる事を思いつく前は鳴かせっぱなしで       ほうっておいたのですが あまりにもうるさかったので       試しに電話で声を聞かせたら ピタッとおとなしくなったので ビックリ!! それから 旅行の時は 電話をかけてもらうことになりました もう ミルクはいないので電話をかけてもらう事がなくなりました ちょっと 寂しいですね 実家で育てていたバラの中から ピースと言うバラの鉢植えを持ってきました 蕾が出来ました 今年はいくつ咲くかな?? 本当は ピエール・ドゥ・ロンサールというバラが一番好きなのですが 大きくなりすぎて 持ってこれませんでした{%トホホwe…

続きを読む

NEW 猫じゃらし 

この前の羽根の猫じゃらしを買った時に もうひとつ デラックスな猫じゃらしを買いました (大事な所 まだ手術前なので 隠しました) プラスチックのバネみたいな物がついています 伸び縮みします 縮みます 伸ばして~ バシッと!! ガブっと!! かなり喜びました 実家の出猩々もみじです 去年の写真ですが そろそろ こうなっているはず・・・ 初めは 赤い新芽 → オレンジ → 緑 と春先にも色が変わります 庭の植木は ほとんど祖父が植えたものです たくさん 植え過ぎたため 大きくなり 枯れてしまったものも たくさんあります 出猩々もみじは 毎年 種が落ちて 子供の木が出来ます 今度 実家から鉢植えを持ってこようかな?と考えています

続きを読む

復興に向けて

今日も昨日に引き続き 石巻の話 石巻の祖父は農家なのですが・・・林業も少ししています 毎年 自分の山から 漁協に頼まれたカキ棚を作るための木を切り出して 出荷しています 地震で 万石浦の周辺のカキ棚も津波によって被害をうけ 再開が危ぶまれていました ここで 地元の漁師さんたちも 再び カキの養殖をするための準備に 入ったようです そこで 祖父も木の切り出し作業で忙しくなりました 今回は津波によって海底の地形が変わり いつもよりも木の長さが長い物を 頼まれたとのこと 津波によって海底が深くえぐられたのではないか?と言っていました 元の状態に戻るまでに時間がかかるだろうけど  美味しいカキが出来るといいなぁ・・・と思います カキの養殖が再開されることになって本当に良かったです 暖かいので ピエールも居眠り・・・・ 東京は ソメイヨシノは散ってしまいましたが これから八重桜が咲き始めますね この桜の花にだけ 偶然 スポットライトのように光が射していました

続きを読む

祖母の妹

昨日 地震があって以来 初めて 石巻の祖母の妹と電話で話しました 前にも書いたように おばさんの家は津波によって流されてしまいました 海が目の前なので 引き波ですべて持っていかれてしまい  庭にあった大きな庭石1つ 居間の床板と基礎しかないそうです おじさんが育てていた山野草もすべてない・・・と言っていました おじさんは漁師を数年前に漁師をやめていたので 船は小さな小舟だけでした それも流されてしまったのでしょう 今は息子さんの家に避難しているのですが おばさんは夕方になると やっぱり悲しくなるって そうすると おじさんに 命があっただけでもありがたいと思わなきゃダメだって 励まされるんだって おじさんの方が落ち込んでいるかと思ったら おばさんの方が落ち込んでいるようです また遊びに来たら また泊めてあげようと思っていたのに・・・ 家が無くなっちゃったよ と おばさん たぶん もう同じ場所には住めないんだって 海に近い場所には家は建てられない事になりそうだって どこかに娘とおじさんおばさん 3人で住む家を建てたいなぁ・・・ と言っていました でも 元にあった土地がどうなるか?も決まっていないし なにも決まっていないから なにもしない できない間に1カ月・・・2か月・・・と過ぎていって…

続きを読む

デジカメとパソコン

今まで撮ったピエールの写真をパソコンで整理していたら…・ 何と!! 逆光の補正ができるのね 初めて知った!! パソコンもカメラも機械は ちょっと苦手 (というか説明書良く読んでないだけ) 今までブログに載せている写真も だいたいそのまま貼り付けていたので サイズも大きいままでした 実家のパソコンで見ると 重すぎて遅い と妹に言われました ちょっとサイズを変えて編集もして 貼り付けなければダメなんだなぁ…と思いました 真っ暗だったピエールの写真も こんなにキレイに ボツ写真だと思って 結構 消してた この前のピエールのあくびの写真も・・・ こんなにきれいに見えた 何事も勉強ですね カメラの腕もそうだけど・・・ パソコンも使わないとダメですね~ 反省

続きを読む

肉球

ピエールの肉球 ピンクじゃないんですね なんだか 汚れてるみたいな色だけど・・・ 毛づくろいのついでに キレイにしてます 彼氏のお布団に入り居眠りする ピエール 私の布団には 朝しか来てくれません ご飯の催促のみ・・・・ 配膳係です 桜の季節が終わると 実家のある地域では いよいよ新茶のシーズンになります 茶摘み時期は 5月のゴールデンウィークが多いようです(今は機械摘みが ほとんどです) 私の実家は お茶畑はないので 加工されたお茶を仕入れています そろそろ新茶に向けて 準備をする時期になりました 今年は 原発の件のあり 売れるか心配ですが・・・・(埼玉なのにね) 祖父の作った配合のお茶が好きだと言ってくださる人がいるうちは 続けていこうと思っています さぁ 頑張るぞ~!! 私の実家の しだれ桜です 仙台紅しだれ』という種類です 私の母がお嫁に来た時に 祖父が植えたものです しだれ桜 色々な種類がありますが 宮城県出身の母のためにと(祖父にとっては息子の嫁ですが・・・)選んだそうです 道路拡張などで 枝を切ってしまい あまり格好良くありません 最近になって また花付きが良くなってきました 被災地にも桜の季節が そろそろやってきます 被災…

続きを読む

カリカリおやつは 飲み物です

食べ物に 夢中なピエール モンプチのクリスピーキッスをあげると大変な事に・・・・ 彼氏の顔写ってたので 隠しました 顔は皆さんのご想像にお任せします(某時代劇スターに似てます) 噛まずに飲む 苦肉の策で手を握って食べにくくするものの・・・ 飲む 飲む・・・・ ご飯は噛んでる音がするのに おやつは飲んでる 完全に飲み物 おデブまっしぐらな感じ 朝6時になると 寝ている私の首のあたりをピエールがダッシュ(反復横とびかな?)して起こされ ご飯の催促をされる ぴったり6時 目覚まし いらなくなりました・・・・と思ったら 今日はピエールも爆睡 7時に起きました(汗) おデブになって首の上を走られたら・・・・考えただけでも ゾッとする おやつは 爪切りの後だけにしようかな 100円ショップで こんなお菓子を見つけました 肉球グミ 2個で100円だったかな??ちょっと前だったので忘れました・・・・ 味はピーチ味です 普通のグミです 中身はこんな   かわいい 時間はかかるようですが…

続きを読む

にょ にょ~~~~ん!!

足だけピエール 最近 コタツの素晴らしさに気がついたピエール 中ではどうなっているのでしょうか?? にょ にょ~~~~ん と伸びています このところ 寝姿ばかりですが・・・ ちゃんと大暴れしていますよ 風評被害の話 私の実家は お茶の販売をしているのですが・・・ やはり お客様から放射能についての問い合わせがありました お茶は5月から6月にかけての新芽を加工して緑茶を作ります 場合によっては 7月から8月くらいにかけての2回目の新芽を加工して 2番茶を作る場合もあります(最近はあまり売れないので 2番茶をとらない場合もあります) 今 販売されているお茶は去年の新茶の時期の物なのです ということなので まったく心配はありません しかし 今年の新茶の時期までに 原発の件が落ち着いていないと きっと売れなくなるでしょう・・・・ 私の実家は 祖父がやっていたお客さんを引き継いで販売だけを副業としてやっているので 売れなくなっても影響はあまりありません でも 地元には たくさんのお茶屋さんとお茶農家があります そういう人たちにとっては とても心配なことだと思います 関東近県 福島周辺の農家の方々も同じ思いをしていると思います 原発の件が早くおさまってくれることを願っています

続きを読む

暖かくなってきたので ピエールは毎日 お昼寝です 実家の隣りの空き地に生えてきた つくし ここは ワンちゃんたちのポスト(マーキング)になっている電柱があるので 他よりも育ちがいい(笑) 実家のグッピー さらに増えていました おかあさんグッピー また産みそうです 子供たちは 両親のカラーを引き継いで 下半身はクロ 尾びれと背びれは朱色になりました 変な色を想像していたのですが ナイスな色柄になりました 狭いので 水槽を2個にする予定です 石巻の親戚に出したエックスパック(郵便局の)が 届いたと連絡がありました エックスパックなので 少ししか入りませんが・・・ 頼まれた薬とauの充電コード 肌着を少し送りました 届いて良かった 郵便や宅配便を届けるために 震災後 復旧作業活動をなさっていた方々 ありがとうございます 祖父母の家に送ったヤマト便は営業所まで届いたそうですが 5個出したので まだ2個しか届いていないそうです きっと 同じように荷物を出した人が多かったのでしょう ガソリンが少ないので 全部そろったら取りに行くことにしてあるそうです 祖母の妹の家は 基礎だけを残し 何もなくなっていたそうで ずいぶん離れた所に 2階へ通じる階段っぽ…

続きを読む

ミルク また来週

昨日は妹の卒業式だったので 具合の悪いミルクの看病をしながら実家の留守番でした 週末にまた実家に行く予定なのですが ミルクにはもう会えないかもしれません ミルクは撫でられるのが嫌いですが 今日は珍しく 撫でてくれというので たくさん撫でてあげました ミルクを拾った叔母夫婦にも 挨拶するように コタツから出てきて撫でてもらっていました ふらふらしながらでも トイレに行き ちゃんとトイレをしています 長生きしてほしいけど・・・ ミルクはダルそうで かわいそうになってしまいます ミルク また 来週ね 妹のはかま姿とピエール(妹の顔はナシ) ピエールは すっかり実家に慣れて 父の大好きなテレビの周りを徘徊 怒られるよ… これニャンだ?? なんでも 興味があって 毎日 イタズラです 宮城の親戚は ガソリンは少ないけれど 店が開き始めて少しずつ買い物ができるようになりました 隣りの隣りの字まで 引き売りの人がくるようになったそうで 伯父が自転車を貸してあげた知人が カレイ(魚)を背負って持ってきてくれたとの事 久しぶりの魚を食べて美味しかったと言っていました その伯父の知人は 家ごと旧北上川の河口まで流され 運よく 日和山という小さな丘のそばに流れ着いて そこに登り 避難してきた他の方に助けてもらったそうです 車も流されてしまって 地震の後に 歩いて伯父の家に来たそうです 関東…

続きを読む

出荷!!

石巻市内のクロネコヤマトの営業所が営業を開始した まだ向こうは営業所に直接 受け取りに行かなければならなので 今日 実家の分と一緒に出すことにしました 祖父母宅がある集落にも 自衛隊の方が来てくださり 少しの食料と生活用品を持ってきてくれたそうです ありがたいです ガソリンが少ししかないため みな 買い物にいけずに困っているそうです 早く届きますように・・・・ 祖母の妹の家は流されてしまったので 携帯の充電器がないそうです あいにく 親戚じゅう Docomoで 祖母の妹の家だけ auなんだそうで あちこち見ても手に入らないそうなので こちらで用意することになりました 着の身着のまま出てきたので 本当に何もなくなってしまったそうです 幸い 息子さんの家があるので 住むところに困ってはいませんが 思い出の品も何もかもどこに行ったのか分からなくなってしまったそうです 昨日から ミルクさんのお見舞いかねて ピエールと実家に来ています ご飯が食べられないので 痩せてしまいました でも ちゃんとお出迎えしてくれました う~~ん 元気でいてくれよぉ・・・・ ピエールは すっかり実家になれて遊んでいます 訪問 コメント 遅れています ごめんなさい

続きを読む

引き売り

石巻の祖母の家は 市内から離れた山のふもとにある 商店は一軒もなく(子供の頃は酒屋が一軒あったが・・・) 市内または女川町の方から 引き売りで 魚屋さん 八百屋さん(農家が多いので何でも乗せて来る)が来ていた 地震の影響で 引き売りが来なくなったそうです 被害の少ない所では商店が開き始めたが 品数が少なく 朝5時から並ばないと何も手に入らないそうで 店まで遠く ガソリンが少ないため なかなか行けないらしい 従兄弟が送ってくれた石巻の写真です これでも片付いたらしいです まだ 流れ着いた車などは そのままだという話でした 主要な道路沿いは 片付いてきているようですが 商店などは まだ開いている所は少ないそうです だんだん食料も少なくなってきたという話だったので 日持ちのするレトルト食品を送ってあげようと思い 買い物に行きました たくさんは送れないし 私のように親戚に送ってあげたいと思う人が買い物ができるように 少しだけ買ってきました ご近所の人と食品を分け合っているそうなので 色んな物を少しずつ送れば 祖母の周りの小さな集落の人にも行き渡るかな・・・ 昨日は お隣さんからもらった お豆腐を5人で分けて おかずにしたそうです お茶菓子や飴も入れてみた とりあえず ダンボールに1箱分 支度ができました あとは 近くの宅配便の営業所が動き出せばいいんだけど・・・・ ピエールは ぐっすり・・・…

続きを読む

電気がついた

石巻の祖父母の家にも 電気がつくようになりました 電気がなくても もともと コタツは豆炭 お風呂は五右衛門風呂 トイレはボットン つい最近まで水道がなく山水を使っていたので あまり不便を感じなかったみたい ストーブも昔のストーブだったので電気がなくてもつくので 近くの親戚も暖を求めて大集合だったとのこと 食べ物も農家なのである物を食べてるとのこと 昔っぽい暮らしが良かったみたい 電話も直り 祖母と話をしました 聞けば聞くほど 祖母も危なかったのだと思いました この前も書きましたが・・・・ 港のそばの妹の家に行っていた祖母は 地震の直後 すぐに家を出て 姪っ子の車に乗り ひと山越えた自分の家に帰ってきたのです はじめは 妹夫婦の家の戸締りをしてから避難しようと思っていたそうです でも 揺れがあまりにも酷かったため 戸締りをしていたら 間に合わないと思い 戸締りもせずに家を出たそうです 戸締りをしていたら 津波にのまれていたのではないかとのことです 妹夫婦の家は もうありません 着の身着のまま出てきたそうです 妹夫婦も 祖母よりは若いけれど歳なので 夫婦二人だったら走って逃げられるわけでもないので 『2階に上がるぐらいしかできなかったと思う』と言っていたそうです 『姉ちゃんが助けに来てくれてようなもんだ』と言っていました…

続きを読む

石巻

やっと 固定電話がつながるようになりました 祖父母の家は 叔母(母の姉)が別棟で美容院をやっていて 母屋は平気だったのですが 美容院のほうが窓が外れドアが開かなくなり 母屋の電話は通じなくなったそうです 電話をくれる時は 美容院の電話からです 詳しい話が分かり さらにビックリというか ヒヤリ・・・ 私の祖母は1カ月に1回~2回 市内の病院に行っているのですが 地震があった日にちょうど病院に行っていたそうです それで帰りに 港のそばの妹の家に寄って お茶のみをしていた時に地震が来たそうで・・・ あまりに大きな地震だったので地震がおさまってから すぐに姪っ子の車に妹夫婦と乗り 家に帰ったそうです すぐ車で出たため 渋滞にも巻き込まれず 無事だったとか 祖母が病院に行ってなければ・・・    妹の家に寄ってなければ・・・ 姪っ子も一緒にいなかった事になるので 港のそばの伯母夫婦(祖母の妹)は歩いて逃げなければならず、助からなかったかもしれません 現地はガソリンがなく買い出しに行けないと言っていました 宅配便が再開されたら 品物を送ることにしました(まだ営業所に引き取りにいかないとだめなんですよね) 実家のミルクさん(17歳)が調子が悪いらしいです 毎日 点滴に行っているそうです もう 腎臓の数値が末期的症状だとのことで 元気はあるけど食事が少なくなってきたそうです ミルクが家に来た…

続きを読む

メール

昨日は石巻の従兄弟からメールが来ました 無事であることと 携帯が圏外になりやすく繋がらない事の方が多いとの事 港のそばのおばさんたちは避難して無事でしたが 家はやはり流されてしまったとの事 いつも遊びに行っていた おばさんの家 悲しいです 無事だった事 それだけでも幸せなことです でもこれから生活をしていかなければなりません これから 私に何ができるか 考えたいと思います 今日のピエールは 彼氏のぬけ殻(脱ぎ捨てられたパジャマ)に ビビり中 体が大きくなってきて 例のゴリラみたいになると 結構 迫力満点で怖いです 買い占めも落ち着いてきたようで 今日は普段のお遣いに行きました 安売りはしていないので ちょっとお財布にはイタイですが・・・野菜などを買ってきました 牛乳があまり売っていなかったので 普段はお目にかかれない牛乳が!! 懐かしの学校給食用の牛乳です(私の母校ではコレでした) 売ってました 地元の方では 地震の後 学校給食がナシになりお弁当持ちになったそうです それで スーパーに卸しているのかもしれません

続きを読む

無事 確認!!

やっと 石巻の親戚が無事であることが分かりました 祖父母の家の近く 市内の入り口に住んでいる母の従兄弟から電話があり 全員 無事であると連絡を貰いました 石巻市内は被害が大きく 電話・携帯電話も使えないそうです 母の従兄弟は 母の姉に頼まれて 市街地の使える電話がある所に行き 電話をかけてくれたそうです 港のそばに住んでいた祖母の妹家族も避難して 無事だそうです その家の娘さんもGoogleに安否情報が載っていて 職場にいたようで 地震後に職場で話をしたという情報がありました(会社名 年齢 住所もあっていたので間違いないと思います) 本当に無事でよかった Googleの被害情報の衛星写真を見ましたが 港のそばに住んでいた祖母の妹の家は津波によって無くなっていました 助かってよかった でも たくさんの方が亡くなったり 行方不明になっているそうです 私の親戚が無事だったからって 素直に喜べません 亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします ピエールは日向ぼっこです 今日は暖かくなりそう  早く 被災地にも暖かい春が来るように願っています 私のために ブログに励ましコメント・気持玉をくださった みなさん ありがとうございました とても 力になりました  本当にありがとうございました

続きを読む

地震から1週間

石巻の情報は いまだに少ない テレビやインターネットで石巻の情報を探す毎日 河北新報によると おばさん(祖母の妹)の家の対岸にあった 『サン・ファン号』は補修が必要だが無事だったらしい(伊達正宗が作った船の復元です) おばさんたちが無事であることを祈っています 祖父母は携帯電話を持っていないので 伯父と従兄弟の携帯が頼りです 携帯を使えるのは 市街地の1か所~2か所だけみたい 祖父母たちの住んでいる所は 石巻でも限界集落(お年寄りばかりの小さな集落)で 若者はほとんどいないような所である 最後に会ったのは 去年の年末 祖父(父方)の一周忌に祖父母と伯母 従兄弟で来てくれた 祖母はあまり出掛けたがらない性格なのに 今回は出てきてくれて また 暖かくなったら遊びに来ると言っていたのだ うちにいるのか避難先にいるのか 分からないけど 体調を崩さないでいてほしいと思う 親戚のみんなの無事を祈っています 今日から 実家に帰る方面の電車が動き出した(朝と夜だけ) ローカル線なので すっかり見捨てられた感があるが・・・・ 何とか元の生活に戻りそうです ピエールは ちょっと甘えん坊になりましたが 自分でおもちゃを出して遊んでいます

続きを読む

地震 その6

石巻の情報が少ない 市街地の様子がテレビで映るようになってきたけれど 祖父母の家も 他の親戚の家もみな 市街地から車で20~30分くらいの山の中か 港のそば 祖父母の所は 家が大丈夫なら 家にいるだろうが もともと市街地に買い物に行くような地域で店がないので きっと水や食料がないだろう・・・ 電気もきてなければ 寒くて困っているだろう・・・ テレビで石巻の避難所が映ると 目を凝らして 宮城の親戚が映ってないか? ネットの避難所名簿に載っていないか?毎日 毎日チェックするもなし 電話もつながらない 石巻市の不明者1万人というニュースがあった 心配 18日には宮城県内の電気が復旧する見込みと書いてある 電話がつながるようになるのはいつなのか? 携帯は市街地で使えるようになっているみたいだけど・・・ 昨日の夕方の停電はナシ 実家は真っ暗になったらしい 電気があるって ありがたい事なのだと思った ピエールのネコ草 モリモリ食べちゃって無くなったから 近くのホームセンターへ いろんな商品の棚がガラガラで この状況を見ると みな 不安になるのだろう・・・ 私は必要以外買わないと心に決めて  ピエールのネコ草とエサを買って帰りました 実家は食べる米が無くなったけど 何とか朝 並んで買えたみたい もち パン生活から解放されたらしい 実家の方は…

続きを読む

地震 その5

まだ石巻には連絡がつきません テレビのニュースで 石巻に10万人以上の人が避難しているという話 良いニュースです 希望が持てます 福島の原発の作業に自衛隊員が加わっているそうです 従兄弟はどこに配属になったのか 分かりません 石巻の親戚同様 無事であることを祈っています 昨日も静岡で地震があり 関東地方も揺れました 昨日 スーパーで どんな物が無くなってしまったのか、見に行ってみた 米は当然なく パンもない 豆腐、麺類、納豆、小麦粉など無くなっていた 私の実家では お米がちょうど無くなってきたので買おうと思ったらダメだったそうで お餅や母の手作りパンを食べる予定らしいです 私の方は まだお米があり 幸い 食品は1~2週間分をまとめて買う習慣があったため しばらくは何とかなりそうです 焼き立てパンのお店に行列ができていました あれだけ 店に物がないと不安になるのも無理はないと思います でも被災地にくらべたら 少しくらい物がなくったって我慢できます 今日は夕方~夜 停電の予定です 真っ暗になったら 何をして過ごそうか考え中です まだ 余震と 地震が続いています みなさん 気をつけましょう ピエールは 何だか甘えん坊になってしまいました 地震が怖いのか?私の不安を察知したのか? コメント 訪問 遅れています ごめんなさい

続きを読む

地震 その4

だんだんに 祖父母の兄弟たちに連絡がつくようになったが まだ石巻の祖父母と親戚と連絡がつかない そんなに石巻はひどいのだろうか? 情報がないだけに不安になる テレビで映るのは市街地だけ 港のあたりも市街地から離れた所も映らない 無事でいてください 引っ越してあまり月日がたっていないので 防災用品は懐中電灯しかない 昨日 ラジオと電池を買い物に出かけると 電池はかりでなく 米 レトルト食品 すべて無くなっていた 電池は計画停電の影響で売れたのだろうけど まさか食料品にまで及ぶとは・・・と思った 米なんて 一人で4袋も5袋もカートに乗せて レジに並んでいる人がいた 宮城の親戚や被災された方は 食べ物に困っているだろう・・・ それを考えながら 関東地方の買い占めの様子を見ると 涙が出てきた 早く 石巻の祖父母や親戚と連絡がつきますように ピエールのご飯 そろそろ少なくなってきたので買おうと思ったら ネコの餌まで在庫が少なくなっていた びっくりです ピエールは元気です

続きを読む

地震 その3

いまだに 石巻の親戚には連絡がつきません テレビで映る石巻市内の様子は 津波によりどこがどこなのか?分からなくなっている 祖父母の家は市街地から外れた山の方 用事があって市内に出ていなければ大丈夫だろうと思う 漁師のであるおじさん・おばさん(祖母の妹)の家は市街地から少し離れた市場と港のそば テレビには映らない 電話も繋がらす 行くわけにもいかず・・・・ 何もできないのです ただ テレビを観て 祈るだけです 宮城から東京に出てきていた従兄弟が 福島へ 自衛隊の救援隊として行ってしまいました 福島は原発の事もあり とても心配ですが 自衛隊員として 少しでも 被災地のみなさまの力になれば・・・と思います 今日 少しですが 募金をしてきました 電話で安否確認もできないので それくらいしかすることがありません 栗原市の伯母の家の たろうさん です 伯母の家には連絡ができ 無事を確認しました 石巻はまだです

続きを読む

地震 その2

宮城の祖父母の家に まだ電話が繋がらない 一番揺れのひどかった栗原市の祖父の妹の家には 何とか連絡がつき無事を確認 祖父の妹の話だと 宮城県内同士でも電話が通じないそうです テレビを観たら 子供の頃 遊びに行った女川や雄勝 松島 石巻が津波に襲われていました 石巻は母の実家があり 祖父母と叔母夫婦と従兄弟 それに港の近くに祖母の妹のおばさん夫婦とその家族が住んでいます 港の近くのおばさん夫婦と家族がどうなったのか 全く分かりません どうか無事でいてください コメント 訪問 遅れています ごめんなさい 落ち着いたら コメント 訪問させていただきます とりあえず ピエールは元気です

続きを読む

地震

私の母は宮城県出身なので 祖父母や親戚が宮城県に住んでいます 祖父母の家は海から少し離れた所にあるので 津波の心配は たぶんありません 祖母の妹の嫁ぎ先の家は 漁師さんなので港のすぐそばに家があります 祖母の妹であるおばさんと おじさん(妹の旦那さん)は いつも 私を孫のように可愛がってくれます 私は海なし県に生まれたので 毎年 祖父母の家へ遊びに行くと おばさんとおじさんが 海へ船を出してくれました 宮城の親戚とは 今 連絡がつきません どうか 無事でいてください

続きを読む