続き その3

昨日の続き 祖父の葬儀が終わり 仕事があるパパとは会場で別れ パパは新幹線で一足先に帰京 パパが・・・ 「ほぼ みんな 初めましてなはずなのに なぜか俺を知ってる・・・」と言っていたので 「それは・・・ じっちと ばっぱが 家に来る人来る人に 私たちの結婚式のDVDを見せまくってたから」と言いました(笑) 実際 祖母の弟 おじさんに パパを紹介したら おじさん「初めまして??だっけかな??」と(笑) 初めてじゃない気がするらしいです(笑) 同じく 自衛官の従兄が出てる観閲式とか音楽祭とかのDVDも 何度も観てるらしい・・・ 帰る前に 祖父母の家に寄りました 20年ぶりだけど すごく田舎なので 何一つ変わってなかった 祖父母の家も猫屋敷 外で ご飯もらってる子は 一応 飼い猫だけど 警戒心が強くて あまり触れない子が多いらしい シャムっぽい子がいて 触ろうと試みたが ダメでした 従弟の話だと 一番 警戒心が強くて なかなか触れないとこのこと 市街地じゃないので 外を猫がウロウロしてても 特に問題ないです 昔は キジドラ 黒ネコ系が多かったんだけど 最近 どこからかやってきた洋猫混じりの子がいる メインは黒系 すごく寒い時期は じっちが ビニールハウスに暖房入れてあげて 猫の寝床にしてあげてたらしい …

続きを読む

続き その2

先日の続き 宮城に行った時の話 朝 時間があったので 父と姪っ子(大)と海を見に行った 海沿いは津波で家がなくなり 新しい家も建ってきて どこなのか まったく分からない感じになっていたが・・・ 父が勘を頼りに 親戚の家があった場所へ行く この氷工場だったかな?が見えたので ここだ!って分かったけど 無かったら 分からなかったかも 祖母の妹の家なんだけど 海の目の前で 漁師さんしてました(震災当時は もう漁師は引退してたけどね) 万石浦っていう巾着みたいな感じの入り江?のすぐそば ちょうど 入り口部分で 奥は太平洋 左側は万石浦 今は 住宅は建てられなくなって おばさんの家の場所には 水産加工会社が建っていました 少し離れた 外海(太平洋)に面した場所には 高い防潮堤を作っていました 完成して登れる場所があったので 登ってみました 海が綺麗だった・・・ この日は 5月11日 震災の月命日でした 陸側のここから見える風景は 昔とは全く違ってしまって 津波の恐ろしさを実感します 震災発生時 祖父母もたまたま おばさんの家に居たんだけど よく助かったな・・・と思い 言葉が出ませんでした 震災で被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします さて・・・ 祖父の葬儀の後 法要があり 食事が出たのですが・…

続きを読む

いろいろ・・・

宮城に行って 写真を撮ってきたので 向こうであったこと 色々と・・・ 宮城へは 父の車で妹の家族と一緒に行きました パパは仕事があったので 夜 仙台まで新幹線で行き宿泊 葬儀の日に石巻へ パパは 葬儀に出た後 仕事のため とんぼ返り・・・ (前々日には福岡に行ってたし パパは かなりの移動距離) ピエールは 1泊2日だったので ご飯を山盛りにして 家で留守番させました 支度をしてる様子を見て そわそわしてました 私 子供の頃 車酔いが酷くて・・・大人になったらマシになったけど 車を持たない生活してるから 最近 車に 長時間 乗ることがなく 酔うかもしれない・・・と思って 酔い止め買いましたよ 一応 飲んだけど 酔いませんでした 途中 昼休憩 父 初めて 自分でソフトクリームを買う・・・ いつもは自分で食べたいのに 恥ずかしいから・・・と 母に買わせてたのに 母が先に宮城に行っていて 居なかったのもあるけど 孫のためなら ソフトクリームも買えるのね・・・と思った(笑) 那須高原のサービスエリアでは 鮎の塩焼き 売ってるんだよね 仕事の関係で 夕方かけて 宮城入りする弟に 写真をLINEで送る(弟は鮎の塩焼きが好きで よく買ってた) 北上するにつれて 山は新緑な感じになってきて 気温も低め 途中 昼休憩をして 5~6時間くらいか…

続きを読む

祖父の話

母方の祖父は90歳で 前に比べると足腰が弱くなってきた感じだったんだけど 出来る範囲で 畑仕事したり 山仕事したりしていました 4月の初めに 祖父が 「もう十分 生きたから 薬は飲まない・・・病院も行かない それで 生きられるなら生きるし ダメだなら それで良い・・・」と言い出し 一緒に住んでる伯母(母の姉)が困った・・・と 母に電話がかかってきた その日は 病院へ何とか連れて行ったけど 先生にも同じことを言ったようで 先生が「○○さんは覚悟が出来てるのよね・・・サムライのようなお方だから・・・」と まさかのラストサムライ参上(笑) その後 私の母が行ったり 内孫である従兄が行って 色々 説得するも・・・ サムライの心は変わらず・・・ あと1ヶ月あれば やることすべて終わるから それでいいんだ・・・と 貧血が酷いから どこかに病気があるようなんだけど 高齢だし 本人は覚悟が出来てるようなので 通院のみで 本人の好きなようにすることになったようで・・・ それから 母が行った時に 種まきから草取りやら一緒にしたらしく GWには 祖父の兄弟が来て 一緒に畑の準備と 山に行って作業をしてたらしいんだけど・・・ GWが終わり 兄弟が帰った次の日に 祖父は亡くなりました やることやって ほっとしたのかな・・・ 祖父の兄弟 おじさんたちは 「無理させち…

続きを読む

土曜日も・・・

木・金が 宮城の祖父の通夜と葬儀で 土曜日は 実家の近所のおじさんの通夜でした 近所のおじさんは 昔 実家の前でお肉屋さんを営んでて 私が子供だった頃は その隣に住んでいた幼馴染の家と 私の家と そのお肉屋さん夫婦の家で よく一緒に出かけました(温泉に ディズニーランドに 海などなど) もう肉屋はやめてしまいましたが パパや私 妹たちを 夕飯に誘ってくれたり いつも良くしてもらいました あ!私のブログを前の方から読んでいた方なら きっとご存知の・・・ あのいいコーチンのおじさんですよ(笑) いいコーチンの話→http://92461540.at.webry.info/201204/article_15.html 宮城の祖父が 7日の朝 亡くなって おじさんは 7日の夕方に亡くなったそうで 日程の関係で 続けて お葬式になってしまいました 宮城に行った時の話は 明日以降に・・・

続きを読む

お盆

今年は 1月に祖母が亡くなったので 実家は新盆 母が入院してるから 私が代わりに留守番です 祖父は6年前に91歳で亡くなり 祖母も今年 91歳で亡くなりました 今年は ふたり(曽祖父母もいるから 正確には4人ですけど・・・)揃って お盆に かえってきますね きゅうりの馬と なすびの牛 カッコいい形のがありましたよ~ 実家のお墓のあるお寺は 住職さんがいません 普段は 寺世話人という檀家の中から 1~2年交代で お坊さんとの連絡や お寺を使う場合の準備などをする役を選びます 通称:「あの世の順」と呼んでいますが くじなどで選ぶのではなく・・・ 年齢で 上から順番に回ってきます だいたい 60代~70代くらいの間に回ってくるみたい 同じ宗派の近くのお寺さんから法事の時だけ お坊さんがいらっしゃいます お盆も 新盆の檀家だけを集めて お寺で法要があって 今年は 父が出席しました 12人くらいお坊さんが来て 法要を行った後 いつも法要があると主に来てくださるお坊さんのお父さんが 大僧正?だったかな? 生きてるうちになるのは珍しい位を頂いたとの報告があり さらに なんと!! 祖母のお葬式の時に いつものお坊さんと一緒にお経をあげてくれた アメリカ人のお坊さんGさんが さらなる仏教などの研究のため ア…

続きを読む

ピエールの寝正月

写真が無いので お正月に撮った写真を ピエールは 寝正月でした お昼寝中 ピエールには 狭いようです 無理矢理入って寝ています 今日は 父方の祖父のたち日・・・ もう早いもので まる3年が経ちました ずっと 実家の近所の自分の家で暮らしていて 最後の数年は 祖母も入院してしまい 祖父も足腰が弱くなり 自分でご飯の支度をするのが大変になり 毎日 祖父の家に行き みんなで夕飯を食べていました そして 寝込んでからは 実家で一緒に暮らしました 寝込んでも ボケていなかったので 介護をする家族に申し訳なさそうにしていて ちょっと可哀相でした ボケちゃった方が本人は幸せなのかも??って思った事も 何度もあります 大変だったけど 動けるうちは 祖父の家で ディサービスとヘルパーさんに頼み 祖父の好きなように 自分の家で過ごす事ができて 寝込んでからは 往診や訪問看護 ヘルパーさんを頼み 祖父の自宅では無かったけど 家で看取る事が出来たのは とても良かったし 私にとっても 良い勉強になりました 今でも 実家の方へ行くと 祖父の所に来ていたヘルパーさんに スーパーなどで偶然会い 声をかけてくださいます 私の事を覚えてくれていた・・・と思うと同時に 祖父…

続きを読む

ぼく 眠いんです

ピ 「ねむい・・・」 ピ 「ママちゃん お布団敷いて 寝ようよ」 ピ 「・・・・」 こんな顔をしていますが お布団敷いても 一緒には寝ません(涙) 気が向くと 一緒に寝てくれます さて 今年も いよいよ あと2日ですね この時期 実家の氏神様では 神棚に納めるお札と釜じめの材料?道具が 配られます (いくらか忘れたけど お金を払います) 今は かまどのあるお家って少ないですが 祖父母の家など 古いお家には 神棚の他に 台所と井戸に 小さな神棚があります そこに 神主さんがお祓いに使うような半紙の飾りがついた棒を飾り 御神酒とお餅を飾ります お札は 大きい神棚の方に飾ります そのほかに もう一本 お祓い用の棒があり それは 大みそかの夜だったかな?? 「払いたまえ 清めたまえ~」と すべての部屋をまわり お祓いをして 最後に 敷地の東南の角だったかな?に刺して終わりです この全部の部屋をまわるのが 子供の頃は 夜で 怖かったんですよね(笑) 毎年やっていて 当たり前の行事だと思っていたのですが うちの地域しか このお祓いの棒を刺してある所みないので 古い風習で もう やらないのかもしれませんね みなさんの所は 何かやりますか?? 明…

続きを読む

10万人に当たるんチョ

カルビーの懸賞で じゃがいも3kgとエプロンチョが当たりました!! 毎年 出していたけど 初めて当たった!! ピ 「どれどれ~」 ピ 「ぼくのじゃないニャ~」 ジャガイモって重いから そんなに入っていないと思っていましたが 3kgって 結構 ありますね 今年は懸賞をあまり出してないんだけど ネスレバリスタも 母の名前の方に当たったし ジャガイモも当たって ラッキーでした ピエールは いつもの通り 宅配便が来たら ピンポンダッシュで逃げました ピ 「怖がってなんかないにゃ・・・」 最近は 宅配業者の車の音が分かるようで 車の音がするだけで まず コタツに入ります それから ピンポンが鳴ると 押入れに逃げます でも うちは1階のエントランス前・・・ うち以外のお家に宅配便が来る方が多いんですよね そのたびに 逃げてます 昨日の地震 久しぶりの大きな揺れで 驚きました 宮城の祖父母や親戚に あとで母が電話をしたら すこし 物とか落ちたけど 大丈夫だったと言っていたようで 安心しました 海岸沿いに住んでいる親戚は 引っ越したのでいないけど 買い物や病院通いなどで 海の方を通ったりするので いつ地震が起きても 心配ですね みなさんのお住まいの地域は 大丈夫でしたか

続きを読む

おひさしぶりです・・・

実は 23日に結婚式をあげてきました 写真は まだ あんまり整理していないので こんな感じ 当日は雨の予報 前日に ティシュを丸めて作った てるてる坊主は ピエールにやられ 負傷(しかも逆さづりになってた:汗) 私が 朝 式場へ行くのにタクシーを呼んで タクシーの運転手さんと 「今日 結婚式なんですよ~」なんて話をしていて 運転手さんが「緊張したら 今までで一番楽しかった事 考えてくださいね 緊張がほぐれますよ」などと アドバイスをしてくれました 運転手さんは 結婚27年で夫婦円満らしいです その1時間後に ピエールパパが 式場に行くのに タクシーを呼んだら また 同じ運転手さんだったようで(驚) 運転手さんが 「もしかして 新郎さん??」と驚いていたそうです よく遊びに行っていた 近くのリゾートホテルです 雨で せっかくのガーデンチャペルなのに残念・・・と思っていたら 結婚式が始まる時は 雨が降っていたのに チャペルを出る時には 雨が上がっていました 晴れたので バルーンリリースを・・・ 両親 兄弟 伯父伯母(叔父叔母) 従兄弟の身内のみで 食事会のような披露宴もしました 余興は ほとんどナシ このキャンドル 面白いんですよ あらかじめ 点けておいて みんなで フタを被せて 一斉に…

続きを読む

散らかってます

ピ 「ぼくは 伸びて寝るのが好きなんです」 ピ 「狭いにゃ~」 ピ 「ママちゃん これ 邪魔!!」 ピ 「散らかってるにゃ」 ビーズが入っているケースを横に置いておくと ツンツン いじってみたりしています 邪魔だから いじっているのか??カシャカシャ 音がするのか楽しいのか?? 横にあるのは ラップの芯を切ったものです 転がしてみたら よく遊んでいました 床は ピエールのネズネズやおもちゃだらけで散らかっています おもちゃ箱に入れておいても 出してきてしまうんですよね 毎年恒例の新茶の準備・・・ 今年の新茶の袋はコレ 毎年 柄が変わります 資材屋さんに行くと 和紙がコーティングされた高級な物から 写真のような普通のプリントされた物まで 色々あります いつもは もっと色んな種類の中から 選ぶのですが・・・ 今年は 資材の品ぞろえも少なめ・・・ 資材屋さんと話をしたのですが 今年は 新茶用の資材の仕入れを控えめにしたとの事でした それと やはり どのお茶屋さんも同じで 去年の新茶の時期は 売れない中でも そこそこの売上があったが 9月の報道以降が全くダメになったそうで それにともない 資材も売れなくなったそうです みんな 同じなんだなぁ・・・と思いました 今年は うちも 資材の仕入れは去年の半分以下です 今年は どんな1年になるのかな…

続きを読む

震災から1年・・・

東日本大震災から 1年が経ちました 私の母方の祖父母は 石巻に住んでいます 親戚も石巻や宮城県内に住んでいます 祖父母の家は 海岸からはひと山越えた場所にあり 地震では被害が少しありましたが 津波は来ませんでした 前にも ブログに書きましたが 祖母は当日 市内の病院に行きました(病院は海のそば) そしていつもより病院が早く終わり 万石浦という港のそばにある妹の家(祖母の)に遊びに行っていました 妹夫婦と一緒に昼ご飯を食べ しばらくしてから一度 帰ろうと席を立ったそうなんですが まぁせっかく来たのだからゆっくりしていったらと言われ 茶飲み話をしていたそうです そして 帰ろうとした時 地震に遭遇したのでした 地震の揺れは それは すごいものだったそうです テレビ・電気のかさは落ち カーテンや窓の戸締りなども出来ない状態だったそうです この揺れでは 絶対に津波が来ると・・・ 家の戸締りなんてしていたら 時間がない・・・とにかく 命の方が大事だと言って 祖母と祖母の姪 祖母の妹夫婦で 揺れがおさまるか おさまらないかのうちに 車に乗って 自宅へと向かう山道を行ったそうです その時には 遠くの方から ゴォ~っという何とも言えない 聞いた事のないような波の音のようなものを聞いたそうです 家を出るのが少し遅かったら 渋滞に巻き込まれて津波の被害に遭っていたかもしれません 妹夫婦は 二人とも足が悪く 車の…

続きを読む

生活感のある お部屋

先週末 買い物をした ダイニングテーブルが届きました ピエールは 相変わらずのビビりで 業者さんが来たら 押し入れ猫になってしまいました しかも 慌てて入り 何度も踏み外して やっと 中へ入っていました しばらく出てきませんでした これが ダイニングテーブルと椅子です セット物じゃないので 色が違うんです 唯一 揃った色があったのですが それは木目の目立つタイプだったので 二人とも気に入らず 却下になりました このテーブル 左右を引き出して 伸ばせるんです 引き出して こうして はめ込みます 二人掛けのダイニングテーブルって 数も少なく値段も高いものが多かったです やはり4人~6人が 一般的なんでしょうね 4人掛けを置こうかと思いましたが 廊下の無い部屋で狭いので 2人掛けにしました 椅子は とっても軽くて 座り心地がいいんです(お値段も良かった・・・) 椅子の方が気に入っています 大事に ずっと使い続けたいな・・・と思う椅子です ところで ダイニングセット 初体験のピエールの様子は・・・というと くんくん ニオイを嗅いで チェック中・・・ ピ 「これは何だ」 ピ 「ぼくの広場が・・・・」 遊び場が狭くなり ちょっと不満そうです これで 生活感のある お部屋になりました

続きを読む

メロメロおやじ と おぽちゃ

またまた メロメロおやじ(父)のお話です (興味のない方 さらっと読み流してください) メロメロおやじは 仕事から帰ってくると すぐにお風呂に入るのですが・・・ その前に 「ココ~ マロ~ おぽちゃ(メロメロ語で お風呂のこと)入るよ~」 とココアとマロを拉致 さすがにオッサンの入浴シーンは見たくないでしょうから お風呂の写真はカットさせていただきます(撮って無いけどね) 一緒に入るとはいえ ただ 風呂場に連れていくだけです ピエールが遊びに行くと ピエールも誘われますが もちろん 行きません でも ちょっと 気になるので 風呂場の前で出待ちです 先日 ネコをシャンプーするか?しないか?という話を 父としました 私 「ピエールは 夏場 毛の抜け変わる時期だけ入れてるよ」と言うと 父は驚いた様子で 「え嫌がらないのか??」 父 「うちは う○ち踏んだ時に足を洗うくらいで お風呂に入れた事ないよ」と言うのです へ~ ミルクは入ってたのになぁ~と私が思っていたら 理由も聞いていないのに  父は 「だって~ シャンプーしたら お父さん嫌われちゃうかもしれないから イヤだ!!」って あまりの親バカ理由に 失笑してしまいました …

続きを読む

ピエール対策

この前 ブログに載せた「パパにゃん 監禁事件」のその後・・・ 引き出し 掻き掻き~ 早急に対策をしないと危ないと思い 先日 100円ショップに何かいい物があるかな??と探しに行ってみました まず 地震対策を兼ねて 引き出しの下に斜めになる転倒防止プレートを入れて 重心を後ろにしました 低い引き出しなので これで 本体が倒れることはないでしょう・・・ これによって 下の引き出しは 少し持ち上げながら手前に引かないと出て来なくなりました でも ピエールがこれでは開けてしまいそうで 不安です そこで・・・これを 赤ちゃんの引き出しのイタズラ防止用の留め具です(貼り付けタイプなので簡単) 見えにくいかもしれませんが ニャンコの顔になっています ということで 貼りつけて 出来上がりです 引き出し全部につけようと思ったら 品切れで 数が足りませんでした また 今度 買いに行こう もう イタズラしそうな所が無いかな・・・・大丈夫だよね 寝ている姿は とっても可愛いのに 時々 ものすごく 怖い事をするんです・・・・ 今朝は 壁に掛けてあるエアコンのリモコンを押して 風が出てくる所のバーが動くのを眺めていました 今回は 偶然 テレビの上に登って 外を見ようとして 壁に手を付いたら 押してしまった…

続きを読む

遊びの時間

ダイエットのため 夕御飯が終ってから 少し遊んであげることにしています 手芸用の発泡スチロールの玉を転がしてみました 最初は起きていて 遊んでいたのですが・・・ すぐに横になってしまいました そこに また 転がしてみました たぁ~!! 寝たまま伸びました ダイエットの道は やはり険しいものです ここ 最近 ブログに載せているウォシュレットの話ですが・・・ 昨日 100円ショップで カゴを買って来て 簡易的なカバーを付けました (賃貸なので 大掛かりな事はできません) 取り付けている間も 邪魔してきます ちょうどいい大きさのカゴを 横から はめて スイッチ部分に触れないように クッションを入れて隙間を作っています スイッチ部分は隙間から 押す事が出来ます お客さんも あまり来ないので 見た目はイマイチですが とりあえず これでいいかな・・・・ やっとできたと思ったら 横から手を入れて カバーを外そうとしています あとで 動かないように 結束バンドで固定しました ピエールとの知恵比べが続きそうです  おまけ  花王で ニャンともトイレのシートの懸賞をやっていて 応募したら 当たりました!! (確か 震災後の品切れのお詫びキャンペーンみたいなものでした) …

続きを読む

学習能力

ピエールは ドアを開けてしまうことは 前にもブログに載せましたが・・・ ついに こんな物まで 自分で開けてしまいました テレビ台の横にある プラスチックの引き出し(文具やちょっとした小物類が入っています) 少し隙間があったので カリカリして 開けてしまいました 前にここに 白いポンポンがついた耳かきを入れておいたので 探しているようです バッグのチャックも開けてしまうので キャリーのチャックも開かないようにリングを付けてあります 昨日 ブログに載せた ウォシュレットの話ですが・・・ またまた やられてしまいました(汗) お洗濯をしようと おトイレのマットなどを取って 他の洗濯物も取りに行っている少しの間に侵入してしまい 今度は すぐにボタンを押してしまいました 今回は 蓋が閉まっていたので 蓋に当たって ジョボ~っと垂れていて ピエールは それを面白そうに見ていました どうやら 病みつきになってしまったようで どうにかして入ろうとします ピ 「うちの飼い主さんは学習能力が低いにゃ~ ぼくは もう操作方法を覚えたにゃ!!」 なんでも自分でしてしまう ピエール・・・ 次は 何をするのか 怖いです

続きを読む

くびれ

獣医さんから ダイエット命令が出た ピエール 確かに 伸びている所を写真に撮ると くびれがない・・・ 若干 腹が出てます これは 去年の8月ごろの写真・・・ 角度は違いますが おなかの出っ張りは少ない 前の写真を観ていくと 9月ごろから ぽっちゃりしてきていたようです 食欲の秋だったのかな?? 横になって寝る ピエール お腹の肉が ポニョと出てる!! ピ「ん?? 何か言ったかにゃ?」 スリム猫への道は まだまだ険しい・・・ 昨日の夜 またやられてしまいました・・・ 前回の記事は こちら→「美味しい香り??」について(最後の方に載っています) ピエールが トイレに侵入して ウォシュレットのボタンを 押してしまいました すぐ気がつきましたが 床がビチョビチョに(汗) 夏場と違って 寒くなってきたので 電源を入れておいたのです トイレに侵入できないように トイレの手前にある引き出しを少し出してストッパーにしていました それを 彼氏が忘れてしまい・・・ ピエールはドアを開けて入ってしまいました 前回と違うのは ピエールが驚かなかった事・・・ 噴水のように出る ウォシュレットを じっと眺めていました 「わぁ~ 噴水だにぁ~」といった感じ(汗) 水を怖がらないようです  しかも 今回は 噴水が楽しかったらしく また 出そうと ス…

続きを読む

1周年!!

ブログを始めて 1年がたちました いつも たくさんのコメントと気持玉 ありがとうございます ピ 「ありがとうございますにゃ」 ブログを始める時に 全く何をしてよいのか 分からなかったので 妹に色々と聞いて始めましたが・・・ タイトルなんて 決めていなかったので ごくごく普通の何のひねりもないタイトルにしてしまいました(笑) 妹に 「あとで 変えられるから・・・」と言われたのですが 思い付かずにそのまま 1年が過ぎてしまいました このまま 無難なタイトルで過ごします それにしても 猫好き 動物好きの私としては みなさんのニャンコさんやワンコちゃん ペットさんを観れる事が 嬉しいです ペットのブログじゃなくても 趣味やその土地柄の食べ物や行事など・・・なるほど!!と思う事が たくさんあり 観ていて とっても楽しいです これからも よろしくお願いします 昨日 雪が積もったので ピエールに雪玉を見せてみました ピ 「にゃんだ??」 ペロペロ 舐めてしまいました(冷たさが気に入ったようです) お腹を壊されては困るので 片付けてしまいました 昨日の朝やけ 一面の銀世界でした

続きを読む

にゃぉ にゃぉ

外の猫のサカリの声 まだ 聞こえます・・・ さすがに 雪の日は お休みでしたが 晴れると やってきて鳴いているようです にゃぉ にゃぉといった可愛い感じの声から ぎゃおぉ~ ぎゃおぉ~という スゴイ声まで 色々です ピ 「どこにいるかにゃ~」 ピ 「みえない・・・」 何匹かいるようですが 良く見かけるのは 先日 ブログに載せた 白×キジドラのコ 昨日も マンションのエントランス付近で 見かけました お天気のせいもあって 少し静かになりましたが いつ サカリが終わるんでしょう?? 昨日の夜から 雪が降り積もりました 東京とはいえ・・・田舎なので 5cmくらいか もうちょっと 積もりました ピ 「ありゃ~ なんだにゃ」 ピ 「真っ白だにゃ」 しばらく 雪が残って 朝は凍って滑りそうです   おまけ 年末にお正月バージョンの手ぬぐいを買って来て つけ変えました 梅の柄も入っているので このまま 2月もこれで過ごそうかな??と考えています・・・が 素敵な物があったら 買っちゃうかも・・・

続きを読む

あけましておめでとうございます

今年も ピエール共々 宜しくお願いします ピ 「こんな格好で失礼します・・・ ぼくは寝正月です」 ピ 「ママちゃん(みるしっぽ)は 去年のお正月 初詣に行って おみくじで”凶”ひいて 暗い顔して帰ってきたんだにゃ~(笑)」 ピ 「今年は行くのかな??」 ピエールにとっては いつもと変わらない日々です 今日は 父方の祖母の誕生日です おばあちゃん お誕生日 おめでとう!! 何とめでたい 88歳の米寿です もう丸4年くらい病院に入院したきり・・・体は元気です 家族としては たまには外出して一緒に食事でも・・・と思いますが 私はここが一番いいの!!と言われてしまい ちょっとガッカリ 本人が幸せなら それでいいですね 父方の祖父母が元気な時 年末は 祖父の天ぷらで年越しそば・・・ 年明けは 祖母が作ったおせちの煮豆・・・ 美味しくって好きでした もう 食べることは出来ないけど 出来る事なら もう一度 食べたいな~ 辰年なので 妹のペット グリーンイグアナのシマの写真を・・・ 残念ながら 去年の秋に亡くなってしまいましたが せっかくなので載せました

続きを読む

今年最後の夕焼け・・・

この前 写真を撮った駅の窓から・・・ 今年 最後の夕焼けを撮りました 来年が 皆様にとって よい一年でありますように・・・・

続きを読む

大掃除

大掃除とは言っても・・・いつもより 念入りに掃除機をかけるだけ(笑) 散らかっている押し入れの中を整理していたら ピエールが押し入れの中に・・・ 首輪にハンガーをくっつけて 出てきました にゃんだ~これは???追いかけてくるにゃ・・・ 助けて~ 外してあげましたが どうしてついてきたのか チェック中です そのあとは 埃っぽいベランダと 落ち葉がたくさん落ちている庭の掃除を少し 私がキレイにした庭をチェック中です ピエール監督のチェックのもと なんとか 作業を終えました 先日 実家に行ったついでに 古い写真を探して・・・ 津波で家を失った おばさんたちの写真を探しました パソコンに読み込んで印刷して 送ってあげようと思っています おじさんは漁師でした(数年前に歳で引退しましたが) 向こうに見える山は 牡鹿半島か女川方面の山です 毎年 遊びに行くと 船を出してくれて 色んな所に連れて行ってくれました 田代島へも連れて行ってくれました とても良い思い出です 船着き場からの夕焼け ここに写っている建物は すべて流されてしまったそうです 石巻の海 深い青や緑色ですが 水はとってもキレイなんですよ この前 おばさんと電話で話をしました すべて流されて 何にも無かったけど 基礎だけ残っていたから 業者に頼んで更地に…

続きを読む

富士山

ピエールはお留守番 最寄駅から見える富士山・・・ (ちょっと電線が邪魔ですね) この駅のガラス張りの窓 四季折々 山の緑の色が違って とってもキレイなんです もっと 窓から離れると 住宅が見えなくなり 山だけが見えて 素敵な絵画のような風景になるんですよ (私のデジカメでは 撮れませんが・・・) 外が明るい時には 本当にキレイなんです とても気にっている風景の一つです そして 電車からの風景 途中の畑の中で 富士山がキレイに見える所があります 実家の隣りの駅の方です 祖父のお葬式だった日 この写真の場所の近くで 葬祭場へ行く車の中から 富士山がよく見えました 朝焼けで ピンクのような薄いオレンジ色の雪をかぶった富士山が とてもきれいだったのをよく覚えています 年末なので 実家のお茶屋の帳簿整理を・・・ 今年は 原発の風評被害もあって 去年の半分くらいの売上でした 残念だったけど・・・ いい事もありました 去年のお茶の見本と一緒にお得意さんへ 手紙を出した話を前にもブログに書きました 新茶の時以来 お茶の注文が無かったお客さんが 本当に少しだけ 戻ってきてくれました 手紙を出した件数の1割って所ですが・・・ 1割でも また買ってくれる人がいるのが とても嬉しかったです おじいちゃん・・・ 来年も お客さんのために頑張るよ!! …

続きを読む

エコ暖房

お風呂からあがると ピエールが風呂蓋の上で ぬくぬくしていました 暖かい事が分かったようです 眠くなってきたにゃ~ ドボンされても困るので ピエールを回収しました 昨日 少し実家に行ってきました いつになく 暇な年末を迎えそうですが・・・ お茶の仕事と (確定申告の準備もしなければ・・・) 小学生の頃 日本舞踊を習っていたのですが 一緒に習っていた 近所のおばさんが亡くなったので お焼香をしに行ってきました 87歳だったかな?? ずっと前にお話しした 祖父の同級生の奥さんです 私は子供舞踊だったので 一緒に習っていたというよりは 先輩です 子供の日本舞踊 こんな感じです・・・ そのおばさんのお家に 毎週 先生が教えに来るので 一緒に習ったらどう??と言われ  小学校1年生~6年生まで 毎週 通いました 初めは 自分で着物が着れなかったので 母に着せてもらいお稽古に通っていました そのうち 着付を習いに行き 自分で着てお稽古に行くようになりました 毎週 練習をしないと忘れてしまうものなので・・・ 今では踊れません(汗) テレビなどで 舞妓さんの踊りを観るたび とっても素敵できれいに踊っているなぁ~と思います 私は どうも??センスが無かったようで イマイチ 写真を観ると 他の人より遅れていたり{%困る…

続きを読む

にいちゃ~ん・・・

お茶の仕事などで 私だけ 実家に帰ると マロがピエールを探します マロ 「にいちゃ~ん どこにいるにゃ~」 にゃぉにゃぉ 鳴いて 次は階段へ 2階に向かって鳴き 反応が無いと 2階へ 私とピエールが寝る部屋を覗いています まだ どこかにいると思っているマロ・・・ 言っても分からないので ちょっと かわいそうです その頃 ピエールは きっとこんな感じで 留守番かな?? ここでは 丸くなって寝ます モリモリです  お ま け  かなり前にお話しした お茶の話ですが 狭山茶はすべての銘柄の検査をして 安全性が確認された物は 出荷停止が解除となりました 問屋さんから 「去年のお茶(原発事故前の)の見本を作って 安心な去年のお茶もあるってアピールして 配るくらいの事をしないと 今年はダメだと思うよ・・・」と言われたので うちも少しだけ 見本を作って お得意さんに送ってみました お客さんがすぐに戻ってきてくれるとは思っていません でも 安全の確保に努力をしている事が分かってもらえたらいいなぁと思います いつか お客さんが戻ってきてくれるといいなぁ・・・ 先日は 祖父と同じ歳(93歳)のお得意さんが 電話を下さいました 「色々大変でしょうけど これからも買うから やめないでくださいね」と…

続きを読む

メロメロ 兄貴(弟)

弟は 実家から30分くらいの会社の寮に住んでいます ごくたまに 帰ってくるのですが 最近 ココアやマロが来てから 休みの日に帰ってくる事が多くなりました かなりの猫好きなんです そんな弟が ピエールが来るなら・・・と ちょっとだけ帰ってきました 弟をみて ゾワッとなるピエール みんなに人気の弟(おやつをあげています) ココア 『あたち お兄さんがいいわ!!』 ココアは 新しい人が来ると その人にベッタリになります 父は避けるのに 弟は大人気です 弟は 夏休みに旅行(男のみ)ついでに寄った動物園の 動物の写真を見せてくれて 『これも かわいいよ~ かわいいよ~!!』と言っていました 確か・・・ホワイトタイガーの赤ちゃんだったかな?? 今年こそ 動物だけじゃなく・・・ かわいいよ~って言える彼女を見つけてくれ!! と思う姉でした(笑) と言うわけで 弟は ピエールたちと遊んで 寮に帰っていきました お漏らし事件があったため 用事を早めに済ませて 1泊だけして 私とピエールも 自宅へと帰ってきました ピ 『ただいまにゃ~』

続きを読む

キャリーバッグ

ピエールが大きくなってきて キャリーバッグが狭くなってきたので 新しい物を買いました 電車で実家へ帰ることもあるので 少し丈夫な物にしました リュック カート ショルダー 色んな使い方が出来ます 実家でも 同じような物を買ったそうですが 小さすぎるのと スケスケ部分が多すぎて ビビりなピエールには ダメそうでした そこで ちょっと大きめの物を探しました ピエールは興味津々です 慣れたようで 入って遊んでいます くつろぐ・・・ 寝る 子猫の頃 キャリーバッグを寝床にしていたので 落ち着くようです 母の誕生日プレゼント ペリドットのピアスにしました 母と妹はピアスを開けているのですが 私は痒くなってしまいそうなので 開けませんでした アクセサリーをつけるのが 好きではないので これからも開けないだろうなぁ… 高校の時 校則が厳しい学校で もちろんピアス禁止でした 先生が 『親に貰った体に穴を開けるなんて!!』と よく言っていました 『でも その親がピアスを開けている時代なんですよ~~!!』って 先生に言おうかと思った事がありました(笑) 母は光り物が大好きなので(買えないので いい物は持っていませんが・・・) 気に入ってくれるといいなぁ・・・と思…

続きを読む

今日は

終戦記念日ですが 母の誕生日です おめでとう!! 何も用意してなかったなぁ… ピエールの愛を~~ って ココアとマロがいるからいいか・・・ この前 プレゼント 買いに行ったんだけど 良い物が見つからず 買わずに帰ってきたので ちょっと考え中です 私が 小学2年生の時 家族の事を作文に書きましょうという課題がでました 私は 母の事を書きました その作文が校内で選ばれて 市の文集に載ることになりました その時 一番喜んでくれたのは 書きモノが好きな祖父でした 母はあんまり喜んでくれた記憶が無いんです でも よ~く考えたら 喜んでなかったわけが ちょっと分かりました その 作文のタイトル 『うしろに目がある おかあさん』だったから・・・ 内容は 母が 後ろに目が付いているように 何をしているか?すぐに分かって注意されてしまう・・・というもの 子供らしい内容ですが その母の様子が 市内じゅうに知れ渡るんですから 喜べませんよね(笑) 今日も暑くなりそうですね 実家は 毎年 恒例の 父の同級生と庭でバーベキューだそうです 私は参加しませんが・・・(いつも 片付け係なので 今回はパス:笑) 父は 雨男のようで 毎年 夕立にやられています 今年は どうかな?

続きを読む

あつい・・・

毎日 暑いですね 伸びてます こっちでも・・・ この前のココアとマロ 伸びてます 震災から5カ月ですね 昨日 荷物を送った 祖母の妹とその娘さんから 連絡がありました 冷蔵庫や洗濯機など主な家電製品は 赤十字の方から 支給品があったそうで 買わずに済んだようです 細かい食器や家電類は 支給がある物は並んで貰ったり 親戚・知人が持ってきてくれたので なんとか なりそうだという話でした 周りも お店や病院などもあって 便利だと言っていたので 良かったです やっと5カ月・・・ もう5カ月・・・です 海のすぐそばに家があり 何も残っていなかったと言っていたので 昔の写真を整理して 送ってあげられるようにしたいと思います 去年 伯母(母の姉)から お土産で貰った雄勝の石のペンダントです ピンクだけでなく ブルーや赤もありました 齋藤 玄昌實さんの作品だそうです 他にも 石に書かれた絵などがあります とっても素敵ですよ 宮城県の雄勝は 硯の石や スレートという瓦に使う石の産地です 瓦は 東京駅のスレートの屋根瓦として使われているそうです 最近は 硯だけでなく 色々な工芸品があるようです 海沿いの街なので やはり津波の被害をうけたそうです 復旧 復興を願っています 今日も暑くなるようです…

続きを読む