お盆

今年は 1月に祖母が亡くなったので

実家は新盆

母が入院してるから 私が代わりに留守番です


祖父は6年前に91歳で亡くなり

祖母も今年 91歳で亡くなりました

今年は ふたり(曽祖父母もいるから 正確には4人ですけど・・・)揃って

お盆に かえってきますね


きゅうりの馬と なすびの牛

カッコいい形のがありましたよ~
画像


実家のお墓のあるお寺は 住職さんがいません
画像

普段は 寺世話人という檀家の中から

1~2年交代で お坊さんとの連絡や

お寺を使う場合の準備などをする役を選びます


通称:「あの世の順」と呼んでいますが

くじなどで選ぶのではなく・・・

年齢で 上から順番に回ってきます

だいたい 60代~70代くらいの間に回ってくるみたい


同じ宗派の近くのお寺さんから法事の時だけ

お坊さんがいらっしゃいます


お盆も 新盆の檀家だけを集めて

お寺で法要があって

今年は 父が出席しました


12人くらいお坊さんが来て 法要を行った後

いつも法要があると主に来てくださるお坊さんのお父さんが

大僧正?だったかな?

生きてるうちになるのは珍しい位を頂いたとの報告があり


さらに なんと!!

祖母のお葬式の時に

いつものお坊さんと一緒にお経をあげてくれた

アメリカ人のお坊さんGさんが

さらなる仏教などの研究のため アメリカの大学へ3年間

勉強に行かれるとの報告があったそうです

しかも その大学・・・

秀才が通うといわれる超有名大学(驚)


普段から綺麗な日本語を話して

頭がいいんだろうな~と思っていましたけど

そこまでとは!! 父も驚いたと言っていました


Gさんは 3年間は休みの時だけ日本に来て

お坊さんの修行?仕事?をして

3年たったら また日本に帰ってくるらしいです



13日は 迎え盆 お墓にご先祖様をお迎えに行きます

お墓でお線香をたいて そのまま自宅まで持ち帰ります
画像


お線香の煙を頼りに ご先祖様がついてくるという話だったなぁ・・・

曲がり角が有る場合には その曲がり角に

お線香を置いて行きます

迷わないようにの目印です・・・

が 最近は お墓の周りに建売住宅が建ち

敷地目一杯にお家が建っている場合が多いので

火事などの危険もあるから みなさん やらなくなってきました


うちは お墓からほぼ まっすぐなので

お線香置きはなし・・・


あと 新盆のお家だけ

白い盆灯篭を 玄関に吊るします
画像


16日は送り盆

今度は 自宅からお線香をたいて

ご先祖様をお墓まで 案内します

この時も 道の角に線香を置いて行ったような・・・



お盆も今日で おしまい

お客さん相手と 親戚周り(2軒だけ)をこなして

無事終了です

なんとか 乗り切ったわ・・・


さてさて ピエールは どうなったか?は

また 今度 書きますね

ピエールの部屋を見張る 2にゃん・・・
画像

"お盆" へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: